基本情報技術者試験の午後のプログラミング言語、それぞれのおすすめポイント (2022)

\4/28 15時まで特別価格/
午前免除制度対応講座はこちら
BizLearnではeラーニング
「基本情報技術者試験 合格総合対策コース」
を提供しています。
令和二年度春期試験より基本情報技術者試験の午後のプログラミング言語を選択する問題に変更がありました。一つは配点の変更で、これまで100点満点中の20点が対象だったものが25点に上がりました。よりプログラミング言語選択問題の重要性が上がっているといえます。もう一つ大きな変更はCOBOL言語の問題が無くなり、代わりにPython言語の問題が出題されるようになることです。
そんな午後のプログラミング言語の選択問題の変更を踏まえて、各言語の特徴、おすすめできるポイントを確認していきましょう。
知っていますか?
合格が近づく午前免除制度
あなたは午前免除制度について、ご存じでしょうか?
基本情報技術者試験の合格率は基本的に20%~30%の合格率で遷移しています。半分以上が落ちてしまうことから、難易度の高さが伺えるのではないでしょうか。そこで、少しでも合格率を高めるために活用したいのが「午前免除制度」です。
基本情報技術者試験に合格する為には、知識を問う午前試験、技能を問う午後試験の2つの試験に合格する必要があります。午前免除制度とは、IPAに認定されたeラーニング講座などを事前に受講し、午前免除修了試験に合格すると、本試験の午前試験が1年間免除されるという制度です。事前に午前試験の免除の権利を手に入れておけば、午後試験に集中することができるので、合格がぐっと近づくこと間違いなしです!
\4/28 15時まで特別価格/
(Video) ゆっくりで学ぶ基本情報技術者試験 プログラミング言語 【ゆっくり解説】
午前免除制度対応講座はこちら
目次
  • 1.午後のプログラミング言語選択問題について
  • 1.1.アセンブラ
  • 1.2.C言語
  • 1.3.Java
  • 1.4.Python
  • 1.5.表計算
  • まとめ

1.午後のプログラミング言語選択問題について

基本情報技術者試験において、難関として立ちはだかるのが午後のプログラミング言語選択問題です。特にプログラミング未経験者、文系の受験者にとってはかなりの難易度です。令和二年度春期試験より配点が25点に上がり、さらにその重要性が増しています。100点満点で合格点が60点以上であることを考えると、捨てるわけにはいかない重要な分野となります。
それではこの5つのプログラミング言語には、それぞれどのような特徴がありおすすめできるポイントがあるのでしょうか。
知っていますか?
合格が近づく午前免除制度
あなたは午前免除制度について、ご存じでしょうか?
基本情報技術者試験の合格率は基本的に20%~30%の合格率で遷移しています。半分以上が落ちてしまうことから、難易度の高さが伺えるのではないでしょうか。そこで、少しでも合格率を高めるために活用したいのが「午前免除制度」です。
基本情報技術者試験に合格する為には、知識を問う午前試験、技能を問う午後試験の2つの試験に合格する必要があります。午前免除制度とは、IPAに認定されたeラーニング講座などを事前に受講し、午前免除修了試験に合格すると、本試験の午前試験が1年間免除されるという制度です。事前に午前試験の免除の権利を手に入れておけば、午後試験に集中することができるので、合格がぐっと近づくこと間違いなしです!
\4/28 15時まで特別価格/
午前免除制度対応講座はこちら

1.1.アセンブラ

アセンブラはコンピュータ内のハードウェアに直接的に命令を出す機械語に近いプログラミング言語です。基本情報技術者試験の試験向けにCASLⅡというアセンブラ言語が作られており、その仕様に沿って試験問題が出されます。出せる命令の数も30程度と限られており、動作もシンプルなのでトレースしやすく、比較的テスト対策がしやすい言語です。シンプルな命令の組み合わせにより成り立っているため、プログラムの基本的な原理を知ることができます。
おすすめポイント!
  • 言語の仕様上できることが限られており、試験の対策範囲が限られる。
  • 過去問題も充実しているため、繰り返し過去問題を解くことで対策可能。
  • eラーニングを利用することで図や表、アニメーションなどでわかりやすく解説されている。
(Video) 【どの言語を選ぶべき?】基本情報技術者試験 午後試験の言語選択【対策本著者解説】
\4/28 15時まで特別価格/
午前免除制度対応講座はこちら

1.2.C言語

C言語は1970年代に開発され、世界中で大きく普及したプログラミング言語です。汎用性がとても高く、低水準言語のようにハードウェア寄りの記述も可能という特徴を持っています。現在に至っても基幹系システムや組み込みシステムといわれるような分野で、よく利用されています。後に流行っていく言語の基礎ともなっており、オーソドックスなプログラミングの作法、構造などを学ぶには最適な言語とも言えます。
おすすめポイント!
  • 基本情報技術者試験が終わった後も自分の身に着けたスキルとして利用が可能。
  • 無料で自習するための動作環境を作ることが可能で、取り組みやすい。
  • C言語はオーソドックスな言語のため、学んでおけばその他の言語を学ぶための基礎とすることができる。
  • 比較的ハードウェア寄りの記述が可能なため、プログラムの実際の動作を理解するのに適している。
\4/28 15時まで特別価格/
午前免除制度対応講座はこちら

1.3. Java

Javaは1990年代にC言語をベースに生まれたプログラミング言語です。商業ベース、非商業ベースを問わずWebシステムやクライアント/サーバーシステムなどに幅広く利用されています。2019年の時点で世界中に900万人の技術者がいるといわれています。Javaの大きな特徴として、オブジェクト指向によるクラスベースの構造と、コンパイル後はアーキテクチャを選ばず動かせることがあります。基本情報技術者試験のプログラミング選択問題の中では難易度は比較的高いですが、スキルを身に着けることができれば就職などの機会では強くアピールできるものとなります。
(Video) 【現役講師が解説】基本情報技術者試験 令和元年秋C言語問題の解き方解説
おすすめポイント!
  • 利用者が多く人気のある言語のため、インターネット上の情報が豊富。
  • スキルを身に着けることができれば、実用性が高く、就職などでもアピールポイントにできる。
  • 非商用目的であれば無料でダウンロードして動作環境を用意することができる。
\4/28 15時まで特別価格/
午前免除制度対応講座はこちら

1.4.Python

Pythonは1990年代に登場した汎用のプログラミング言語です。文法を可能な限り単純化し、可読性や作業効率、コードの信頼性を重視してデザインされています。2000年のVer2.0公開以降、一躍メジャーな言語となりました。2019年の調査では人気のプログラミング言語第2位にランクインし、Google、マイクロソフト、アップルなどの企業のサービスにも利用されています。その利用可能な分野は幅広く、機械学習やデータ分析などのデータサイエンス分野での利用などに注目が集まっていますし、もちろんWebアプリケーションなどにも利用可能です。また単純化された言語使用は非技術者の利用にも向いており、初めてプログラミングに触れる人向けの教育用の言語としても利用されているようです。Pythonは基本情報技術者試験のプログラミング選択問題としては令和二年度春期試験より導入されました。IT業界での普及が認められたといえるでしょう。
おすすめポイント!
  • Pythonは今後、プログラミング言語として主流となりえるほど人気が高く、スキルを身に着けることにできれば、実務にも利用しやすく、自分に高い付加価値を付けることができる。
  • シンプルで可読性が高められた文法は初めてプログラミング言語を学ぶ人にもわかりやすい。
  • 無料で実行環境をダウンロードすることが可能で、自分のPC上で動かしながら学ぶことができる。
\4/28 15時まで特別価格/
午前免除制度対応講座はこちら

1.5.表計算

表計算ソフトとは数値データの集計や分析に利用されるソフトウェアです。マス目で区切られた表の中に各種の数値および数式を埋め込んで、有用なデータを算出、分析することや、分かりやすい資料を作成するために利用されています。多くの企業や学校などで導入されており、デスクワークには今や必須のソフトウェアといっても過言ではありません。
基本情報技術者試験での表計算は、ExcelやGoogleスプレッドシートのような表計算ソフトに関するスキルを問われる問題です。他のプログラミング言語とは少し毛色が違い、Excel等の表計算ソフトを使ったことがある人にとっては、馴染みやすい問題となっています。このため、文系のプログラミング未経験の受験者にとっては、選びやすい言語です。試験で扱われる内容は大きく二つで、「関数」、「マクロ」により表計算処理の実現を行う問題となります。
おすすめポイント!
  • 多くの人が利用しており、PC上に環境を準備をすることが容易。
  • 他のプログラミング言語とは違い、技術者以外でも実務で利用できるスキルを身に着けることができる。
  • 表形式で見た目にも結果がわかりやすいため、プログラミング未経験者でも取り組みやすい。
(Video) 【アルゴリズム(擬似言語)対策】クイックソート(基本情報技術者試験)
\4/28 15時まで特別価格/
午前免除制度対応講座はこちら

まとめ

基本情報技術者試験のプログラミング選択で出題される各プログラミング言語には、それぞれに特徴とおすすめポイントをご説明させていただきました。しかしながら、独習でプログラミングについて学ぶことにはやはり不安も残ります。そんな方にはeラーニングを利用した学習をお勧めいたします。
当社のeラーニング
「基本情報技術者試験 合格総合対策コース」
では、各言語を選択した場合のためのコースを用意してあり、効率的に午後のプログラミングの選択問題についての学習ができます。理解が難しい場合にはチュータ制度でのフォローが利用でき、学習が行き詰ってしまうこともありません。また合格ナビゲーション付きのコースでは、いつ何を学ぶべきなのかを明確にしてくれて、ペースメーカー的な役割を果たしてくれます。
\4/28 15時まで特別価格/
午前免除制度対応講座はこちら
基本情報技術者試験・プロジェクトマネジメントなどビジネスに役立つ記事を公開中!
お役立ち情報一覧を見る>
(Video) 基本情報技術者試験(FE)午後試験 Python のサンプル問題
【公式LINE運用中!】
LINEにて、キャンペーン情報やブログ更新情報をお届けいたします。
もしよろしければ、下記のボタンよりご登録ください。
基本情報技術者試験の午後のプログラミング言語、それぞれのおすすめポイント (3)

FAQs

午後試験のプログラミング言語は? ›

基本情報技術者試験午後試験では、「 C 言語」「 Java 」「 Python 」「アセンブラ ( CASLⅡ ) 」「表計算」の中から、 1 つを選択しなければなりません。

基本情報技術者試験のプログラム言語は? ›

基本情報技術者試験におけるプログラミング問題は、Java、C言語、Python、アセンブラ、表計算の中から選択することができます。

基本情報技術者試験 何から勉強? ›

基本情報技術者試験に合格することだけを考えるのであれば、過去問のレベルでの知識が身に付けば十分ということになります。 まずは過去問を繰り返し解くことで、その問題に関しては完璧に理解しているというところまで知識を深めておきましょう。 この時、いろいろな年の過去問に手を出す必要はありません。

情報処理試験の言語は? ›

おすすめのプログラミング言語

結論として、プログラミング未経験の方は 「アセンブラ( CASLⅡ)」と「表計算」のどちらかを選択することがオススメです。 プログラミング経験者の方も試験に合格することだけが目標であれば、 「アセンブラ( CASLⅡ)」 と「表計算」のどちらかを選択することがオススメです。

基本情報技術者試験 いつ? ›

試験の実施は年2回のみです。 試験日程は、毎年4月~5月に行われる春期試験、10~11月に行われる秋期試験です。

基本情報技術者試験 Python いつから? ›

PythonはC言語やJavaなど基本情報技術者試験で選択できる他の言語とは異なり、軽量なインタプリタ言語でありコンパイラが不要であるという特徴があります。 近年、シェアを拡大していることもあり、2020年から基本情報技術者試験のプログラミング言語問題でPythonを選択できるようになりました。

基本情報技術者試験 何時間? ›

『独立行政法人 情報処理推進機構』が運営する、国家試験である基本情報技術者試験。 全体の特徴としては、午前と午後、二つの試験に分かれている点です。 どちらも試験時間は150分であり、それぞれ100点満点となっています。 問題数は、午前試験が80問、午後試験が11問(5問選択)で構成されています。

Pythonで何ができるか? ›

Pythonは、広い領域で使用されている言語です。 Webアプリケーション開発システム管理、科学技術計算・Webシステムなどなど用途はさまざま。 ここ10年ほどは機械学習ブームによって科学技術計算ツールとして高く評価されています。 InstagramやYouTubeなど、世界的なサービスでも使用されています。

基本情報技術者試験の項目は? ›

統計など数学、アルゴリズムとデータ構造、コンピュータ、OS 、メディア表現、データベース、ネットワーク、セキュリティ、Web 、アーキテクチャ、開発手法、プロジェクトマネジメント、経営戦略、プログラミング、これら全てが基本情報技術者試験範囲です。

基本情報 何割? ›

基本情報技術者試験は午前80問(四肢択一)、午後は11問中5問に多岐選択式で解答する方式で実施され、午前・午後とも正答率60%以上で合格となります。

基本情報CBTの合格点は? ›

令和3年度下期より、午後試験のスコアレポートには得点と、問題ごとの正答率、問題ごとの選択状況が表示されます。 表示されている得点が最終的な点数ですので、60点以上であれば合格ということになります。

基本情報技術者試験の学習期間は? ›

情報処理の知識がほとんどない方の場合、基本情報技術者試験の合格には200時間程度の勉強が必要といわれています。 1日2~3時間の勉強時間を確保できた場合、約2~3か月は必要となります。 IT系の知識が十分ではない方、自信がない方は、可能な限り余裕を持って勉強を始めることをおすすめします。

基本情報技術者試験の合格方法は? ›

はじめての 基本情報技術者試験合格できる戦略と戦術
  1. 2.1 戦略 できない計算問題は、その問題を何度も練習して、計算方法を覚える
  2. 2.2 戦術 時間がかかる問題は後回しにする
  3. 2.3 戦術 答えを選べなかったら、消去で最も無難な選択肢を選ぶ
  4. 2.4 戦術 具体的な値を想定して、不適切な選択肢を消す
Apr 11, 2022

基本情報技術者 何時間勉強? ›

基本情報技術者勉強時間は200時間が目安 基本情報技術者試験の合格には、IT初学者の場合、 200時間程度の勉強 が必要と言われています。 200時間というと、毎日3時間勉強しても2ヶ月以上はかかる計算です。 合格には、コツコツと勉強を続けることが重要になります。

基本情報技術者試験 何時間? ›

『独立行政法人 情報処理推進機構』が運営する、国家試験である基本情報技術者試験。 全体の特徴としては、午前と午後、二つの試験に分かれている点です。 どちらも試験時間は150分であり、それぞれ100点満点となっています。 問題数は、午前試験が80問、午後試験が11問(5問選択)で構成されています。

基本情報技術者試験 Python いつから? ›

PythonはC言語やJavaなど基本情報技術者試験で選択できる他の言語とは異なり、軽量なインタプリタ言語でありコンパイラが不要であるという特徴があります。 近年、シェアを拡大していることもあり、2020年から基本情報技術者試験のプログラミング言語問題でPythonを選択できるようになりました。

アセンブラ 何ができる? ›

アセンブリ言語の目的は、機械語を人間に理解しやすい形に変えることです。 機械語は、足し算する命令や、データをメモリからロードする命令など、1つの命令でできる動作が非常に単純であることが特徴で、人間には解り難い数字の羅列で記述されています。

基本情報 応用情報 どっちが難しい? ›

他の試験と比べて表現すれば「基本情報よりはかなり難しいが、ソフ開よりは合格しやすい」という位置にあるのが、応用情報技術者試験です。 しっかりとした勉強をすれば学生や非IT系の職でも十分に合格を狙えると思います。

Videos

1. 基本情報技術者試験対策 68 データベースとは 解説
(spica inc)
2. 基本情報技術者試験 実記憶管理(単一区画方式、多重区画方式、可変区画方式、オーバーレイ方式、スワッピング方式)
(ITを分かりやすく解説)
3. 令和元年度秋 応用情報技術者試験 午後 動画解説まとめ 6割とって合格!
(2200以上の動画で応用情報・基本情報・情報セキュリティマネジメント・ITパスポートの過去問を解説!)
4. 【アルゴリズム】擬似言語プログラム入門(選択ソート)
(文系でもわかる! IT勉強会)
5. 平成26年 2014秋 午後 基本情報処理技術者試験 FE 問11
(情報処理技術者の勉強部屋)
6. 平成30年度春 午前まとめ 問1から問80 基本情報午前80点中48点とって合格!
(2200以上の動画で応用情報・基本情報・情報セキュリティマネジメント・ITパスポートの過去問を解説!)

Top Articles

Latest Posts

Article information

Author: Prof. An Powlowski

Last Updated: 12/02/2022

Views: 6144

Rating: 4.3 / 5 (64 voted)

Reviews: 95% of readers found this page helpful

Author information

Name: Prof. An Powlowski

Birthday: 1992-09-29

Address: Apt. 994 8891 Orval Hill, Brittnyburgh, AZ 41023-0398

Phone: +26417467956738

Job: District Marketing Strategist

Hobby: Embroidery, Bodybuilding, Motor sports, Amateur radio, Wood carving, Whittling, Air sports

Introduction: My name is Prof. An Powlowski, I am a charming, helpful, attractive, good, graceful, thoughtful, vast person who loves writing and wants to share my knowledge and understanding with you.